古代エジプトのミイラの作り方


マリアとイエスのことについておろそうとしているのですが、なかなか来ません(笑)。まだこの情報をおろす許可をもらえないみたいです。歴史を覆すような情報が含まれているため、もう少し時間がかかるみたい。

そこで今日は、古代エジプトのミイラが作られた目的と、その作り方について書いてみます。「マリアとイエスの情報の代わりに、エジプトのミイラについての情報を下ろしてもいいのだぞ?」とアシュター(トート)がもったいぶって言っているので、この機会にいってみましょう。

・・・・・・・・・

最初期のエジプト文明には、ミイラ作りの技術はなかったそうです。作る必要がなかったからですが、では、なぜ作られ始めたのでしょうか?

ミイラを作る目的はただ一つ。魂を帰還させる器が必要だったということです。もっとも故人の身体を、生きている親族の元にとどまらせるという意味合いもあったようですが、「魂の還ってくる依り代」としての意義の方が、より強かったようです。

古代エジプト文明が、シリウスに起源を持つことはこのブログを読んでくださっている大半の皆さんはご存知だと思います。ミイラ作りの技術は、シリウスから来ているのだそうです。どういうつながりがあるのでしょうか?

古代エジプトの人々は「ミイラを作ることにより、魂を帰還させることができる」という情報を、シリウスの人々から聞いていたからなのですね。つまり当時の地球はまだ、宇宙とのダイレクトなつながりがあった、ということのようです。

・・・・・・・・・・

さて、実際のミイラの作り方です。これはシリウスのメソッドです。アンデスなどに伝わっているミイラ作りとは、ちょっと違うそうですよ。

まず内臓を全て取り除いた後、腹部の空洞に詰め物をします。しかしこの時、脾臓は残しておきます。なぜなら、肉体をしっかりとしたソリッドな状態に保っておくのに、脾臓は工程の後半まで残しておくほうがよかったのだそうです。

詰め物に使われたのは、羊の膀胱です。しかし膀胱を膨らませて詰めるのではなく、しぼんだままの状態で詰めるのだそうです。すると身体に残っている水分を吸い取りながら、肉体内部で少しずつ膨らんでいきます。そうすることでお腹の形がきれいに残るので、一石二鳥なのですね。当時は膀胱を詰める職人もたくさんいたみたいですよ^^

その後、真空パック状態にしていきます。まずお腹の中で水分を吸っていい具合に膨らんだ羊の膀胱を取り出します。 脾臓もこのタイミングで取り出します。その後、肉体をさらに乾かしていくわけですが、外観を美しい状態に保つために表面に蝋を塗り、さらに没薬をいぶしながら燻製状態にします。乾かす際に太陽に当てたか日陰だったかは、情報がないそうです。

身体を塗り固めていく素材は松ヤニと言われることが多いようですが、古代エジプトでは蝋がよく使われていました。蝋は西洋社会とのつながりの中でエジプトにもたらされたものです。エジプトは、当時から西洋文明と親密な関係にあったのだそうです。

さぁ、お腹の内側もカラカラになったら、その後、ちゃんとした詰め物をします。詰め物には木を粉々にしたものなどが使われましたが、松ぼっくりなど木の実がよりよい詰め物として推奨されていました。松ぼっくりは高級だったので、王侯貴族のミイラは松ぼっくりが詰められることが多かったようです。なぜなら肉体をさらに美しく保つための成分を、木ノ実が発散するからです。

この段階で、魂がいつでも戻って来られるように生きた人々がお祈りをしました。それからカラカラになった肉体に布を巻いていきます。布を巻く職人もいたそうですよ。自分の技術を得意げに話したり、「布巻きでは俺が村一番だぜ」とブイブイ言わせていた職人もいたそうです(笑)。そして最後に、布を巻かれた状態で窒素に晒して、固め、ようやく完成します。

以上、古代エジプトのミイラ作りについてお伝えしました。

・・・・・・・・・・・

さて、ではどうしてシリウスの人々は、魂が戻ってくることを予言できたのでしょうか? 

これにはオシリスとイシスの伝説が関係しているようです。究極の男女のペアですね。魂は未来永劫続くわけですから、どうしても肉体が必要だった。そのためのミイラ作り。魂の依り代としてのミイラ信仰の根源にオシリスとイシスがいる、ということ。

オシリスとイシスの伝説ですが、通常はイシスがオシリスを追いかけたことになっていますが、アシュターによると、本当は“オシリスがイシスを探した”ということが、真実だそうです。つまり、伝説が反対になっている。男が女を追いかけたのですね。ここは非常に大切な部分です。オシリスがイシスを追いかけたことは、比喩ではなく本当のことだそうです。つまり、男が女を追いかけることが、世界の均衡を保つために必要なバランス感覚であると。

オシリスとイシスの真実の物語は、また次回書いてみます。これは、これまでもこのブログで解き明かしてきたことに繋がっています。つまり女性の地位が不当に低くなっている、ということなんですね・・・。では次回をお楽しみに!


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 Eulina Lemuria.