現実が動き出した



2週間ほど前、ツインレイの相方である生身のGJから、私のSNSアカウントをフォローバックされてびっくりしていたところだ。5年間に渡って実質的に無視され続けてきたことを考えると、感無量なのであるw これは5年半に渡って起きていることが、ようやく身を結ぼうとしているのかな?という明るいニュースの一つ(笑)。


私の中に来ているGJのパラレルセルフであるアシュター+サナトクマラののらりくらりとしたやり方に、ここ半年ほどはとくに嫌悪感が増して、辟易としていたところへ、突然の現実化の動きでちょっと舞い上がっていたところなのである。


書き忘れていたかもしれないけれど、私はGJの直接の電話番号をもうずっと前に失くしてしまっていて、eメール・アドレスなどは知らないので、直接連絡をとる術と言えば、彼のツイッターにコメントを書くくらいだったのだ。だから相互フォローとなると、ようやく直接メッセージを送りあえる仲になったということ。いやはやツインレイ の現実化ってすごく大変だ・・・苦笑 


どのような関係性であれ、実際に会ったり連絡を取れたりすることができている全てのツイン存在の皆さんが羨ましくてならなかったけれど、やっと我が身にもそれが起きるのかなと、今からソワソワしている次第(笑)。


ツインレイとして統合するために自分ができることは全て終わっていると感じていて、何もすることがないにもかかわらず、ずっと闇の存在(=サナトクマラ=アシュターの半身)に邪魔されていた感が強く、もういい加減にせいという日々でしたので、これでやっと、という感じです。


アシュターがこのことについて話したいみたいです。さぁアシュター、どうぞどうぞ。


「アシュターです。エウリーナ、おめでとう。やっと動き始めたね。彼の目の前にあった数々の試練が少しずつ和らぎ、彼自身が前進を始めたので、そのことが功をそうしたようだ。明らかに悪いのは僕たちの実験的なやり方のせいなので、そこは謝る。とにかく、俺たちが悪かった。ここに正式に謝るよ。僕たちは光と闇を演じ分けようとしたけれど、そのこと自体が無理だったようだ。どう考えても同じ存在だしね。 確かにあなたが言うように僕らは総合的な存在なので、役割分担があると言う印象を与えたかったが、それは無理だったようだ。


GJ自身が男性としての思いをあなたにぶつけてみてもいいと思える段階に、ようやく入って来た、と言えるだろう。そう言う段階がやってくることを「スイッチが入る」という言い方をする。なので、もう少ししたらまともな現実的な進歩があるはずだ。なので安心して待っているがいい。


彼にSNSを使ってメッセージをしろとしつこく言って、あなたが拒絶したことも功をそうしたようだよ。彼自身がやはり君に向き合っていないときにメッセージを送っても、返事をしない可能性があったので、それはやはり自分の感覚を信じたのがよかったようだ。僕たちのアドバイスは本当のものだったが、君の感覚が正しかったと思う。


生身のGJについて、もう少し君自身にメッセージを下ろしてみよう。彼の顕在意識の状態は良好です。あなたへの思いを思い出しつつ、何が自分にできるかそれを考えているところです。


今後は、現実に出会うとき、全てが変わってしまうと思うので、それははっきりと言っておくよ。彼の人脈や思いの強さがドッと押し寄せてくるだろう。ジャーナリストとして、彼の人脈でインタビューなども多くできるはずだ。その点は、よかったよね。さぁ、実際にそう言う世界に入っていく自分を信じて進んで言ってね。あなたのアシュターより。愛を込めて。」


今、アシュターのメッセージをおろしながら、アシュターが現実化の速度についてや、時期についていろいろ書かせようとしたんですが、これは前回「エウリーナの宇宙チャンネル」ではっきり「もうすぐ彼と会う」と言われて、すでに半年以上が経過していることを考えると(怒)、時期に関しては絶対的に信頼をおきたくない気持ちが強いので、書くのはやめます。


ここで一つ書いておきたいことがあります。


エウリーナのセッションでリーディングさせていただく内容と、私のツインレイ体験にまつわるアシュターの態度は、全く関連性がありません。アシュター・コマンダーとエウリーナのリーディングはかなり正確で、最近いただくフィードバックからそれを感じることも多く、それこそ現実化を進めたい皆さんには、ぜひオススメしたいと思っております^^


本日はこの辺で。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索