Who's Ashtar? 

Ashtar is the leader of the Galactic Federation from Sirius who represents male side of mankind. The Galactic Federation has been formed after the Great Orion War. He is also active as various energies such as Lucifer, Kunitokotachi and St. Germain. For Eulina, he is a parallel-self of her Twinray.
There is a female energy of Pleiades, Sarah as a Commander in the Galactic Federation. She is responsible for PR activities and uses codename "Ashtar Commander" for almost all media activities on the Earth. Therefore, most of the information are based on the view of Pleiades. Whereas Eulina as a parallel-self of Ashtar himself, she is allowed to provide information from Ashtar directly. She can hear, talk and discuss with him through telepathy. Those info from Ashtar reflect a view of Serius. 
There are many channellers on the Earth who can translate energy of Ashtar into their own languages and see his energy as Ashtar, but it's provided by Sarah most of the time. 
The space consciousness called Bashar is a part of Ashtar. 
アシュターとは、シリウスの魂を持つ宇宙連合のリーダー。男性性を代表する存在。オリオン大戦で決裂した宇宙種族たちを統率する存在だが、その他にもルシファー、クニトコタチ、サナトクマラ、セント・ジャーメインなど、様々なエネルギーとして活動中。エウリーナにとっては、対の魂のパラレル・セルフである。ポジティブなエネルギーとしてはセント・ジャーメインが最もそのパーソナリティを表しており、ルシファーやサナトクマラのエネルギーを持つネガティブな存在でもある。アシュターのエネルギーを言葉に転換できたり、エネルギー体としてのアシュターを観ることのできるチャネラーは数多く地球上に存在する。そのほとんどの「アシュタール/アシュター」は、銀河連合司令部のプレアデス司令官である女性性を持つサラという存在が、銀河連合リーダーである「アシュタール/アシュター」のコードネームを使って広報活動の一環としてその9割方を統括している。従って基本的にプレアデス的な観点から情報を発信していることになる。シリウス司令部のアシュター本人と直接話ができ、ディスカッションできるのは、アシュターと魂を分かつエウリーナであり、シリウス的な観点からアシュター情報をおろす。ちなみにバシャールという宇宙意識は、アシュターが演じています。
Ashtar.jpg