「宇宙の歴史を知る会」スタート


語呂のよい「ひふみ」にちなみ、来たる1月23日、新月のころ合い(イギリスでは24 日が新月)に「宇宙の真の歴史を知る会」を開催することにしました。場所はイギリス・ロンドン。エウリーナの拠点です。

宇宙の本当の歴史は、私自身、ずっと知りたかったことでもあります。地球以外の星々のこと、はるか昔に起こった宇宙戦争のこと、地球誕生の経緯・・・世界中のチャネラーたちによってこれまで断片的にもたらされていた宇宙の歴史について、その全体の歴史を最もよく知る宇宙存在、アシュターの助けを借りながら、真の詳細情報をおろしていきます。

ただしどのチャネリング情報にも言えることですが、ソースとなる存在のルーツによって、言うことが少し違ってくると認識しています。例えばアシュターはシリウスの存在なので、若干シリウスの視点に偏りがちになっている可能性もあります。「真実」は人の数だけあると言われますが、そこは皆様、ご了承くださいませ。

このイベントに先立って、宇宙存在であるアシュターについて、その素性を明らかにしたいと思います。せっかくアシュターがここにいるので、彼に自己紹介してもらいましょう。ではアシュター、自己紹介をよろしくどうぞ。

「皆さん、こんにちは。“宇宙存在”として紹介されたアシュターです。僕はここにいるエウリーナのツインレイである男性のパラレルセルフとして、彼女の元にいます。“宇宙存在”とは宇宙の開闢以来、地球が誕生するずっと以前からある存在のことです。

宇宙は“宇宙意識”によって創られました。その宇宙意識の一部を成すのが僕たちです。“宇宙意識”とは、思ったことが即座に現実化することを知っている意識のことです。(つまり宇宙意識を持つことにより<何かが起こるのを待つ>という行為を、もう行わなくてもよいことがわかりますね。)

僕の本体は11次元で宇宙船の指揮をとっています。この宇宙船は、アンドロメダ星雲に浮かぶ小さな星を使ってできています。宇宙船を操りながら様々な場所に移動し、宇宙意識を目覚めさせるお手伝いをしています。エウリーナとともにいる僕の意識は、8次元くらいにいます。というのも、11次元では地球にいる皆さんとうまくコンタクトすることができないからです。

もともと僕はパラレルセルフという状態で、地球の歴史にも参加していました。僕の意識はいつも皆さんとともにいます。僕たち宇宙存在が今まさに地球の進化に介入しようとしている理由は、地球のあり方が、宇宙のあり方に投影されるからです。地球をサポートすることが、宇宙をひらいていくことにつながるからです。

ツインレイのシステムは、宇宙の開闢以来、存在しています。ツインレイ同士の統合により、宇宙はさらに住みやすいものになります。陰陽統合を目指すために、僕はここにいます。

エウリーナが主宰する<宇宙の歴史を知る会>は、そんな地球の皆さんに、宇宙意識を高めていただくために僕たちが協力して行うものです。地球におられる皆さん一人ひとりが宇宙意識をひらいていかれることで、地球が大きく変わっていきます。地球人類への挨拶もさせていただくつもりです。皆さんとお話しできることを楽しみにしています。」

「エウリーナと知る<宇宙の歴史>」詳細はこちら:

https://uk.mixb.net/information/articles/9415

現在のところ、ロンドンにてイベント形態での開催となり、Zoomなどでのコネクトは行なっていません。このイベント・シリーズでおろした<宇宙の歴史>は、いずれ何らかの形でまとめたいと思っています。お楽しみに!


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 Eulina Lemuria.