人類が解放されていく2021年



皆さん、こんにちは! 新年あけましておめでとうございます。


さて、7月からすっかりご無沙汰してしまいました。その間にコロナが収まるかと思いきや、世の中は「new normal」となってしまい、どうも最初に意図されていたところから外れてきているようです。本来はもう少し早く収束するはずだったようですが・・・今は私たち人間がどのように選択していくかに大きく委ねられているようです。


・・・・・・・・・・・


私自身といえば、7月以降、私の身体の中に来ている宇宙存在(サナトクマラ=アシュター)が、最後の禊をすませるのを待っているところです。半年以上かけて彼自身の手放しが行われており、私は辛抱強くそれを待っています。この存在が決めてきた(人間の肉体に暴力を加えることによって起こる)ツインレイ統合のシステムを拒絶し、私は私であり続けることを選択しています。私に強制的に行われている暴力に断固として反対し、人としての尊厳を訴え、肉体へのいじめをしないように伝えています。こうして私が自分自身であることにより、浄化と魂統合が起こっているようです。


サナトクマラ=アシュターをはじめ、多くの宇宙存在は意図を持って人類に介入しています。自分たちの意図に沿って、人類に示唆を与えてきました。現在もそれが行われています。その意図はとても強いので、それに抵抗することが難しいと感じるかもしれませんが、そうであると知ることは2020年以降、大切になってきています。


宇宙存在は、ときに人が本来持っている崇高なる愛や感情を踏みにじったりすることもいといません。彼らにとって意図を実現することは重要なミッションなので、瑣末な部分を排除してしまう傾向があります。人類は長らくその影響を受けてきました。でも、そういう時代はもう終わりです。

人間には人間のやり方、感覚があり、美しい感情があります。ダメなことをダメだという権利も、行動の選択もあります。それを、私のケースのようにツインレイのシステムにかこつけて身体の中に入り込み、無理やり暴力的な行為を通して何かを実現しようとするのは絶対的にあってはならないことです。


私のケースは稀だと思いますが、何かそう言ったことに気づいたら、自分の感覚に照らし合わせて、違うと思ったら「NO」という勇気と感覚が必要とされていると思います。これまでは人類は宇宙存在に「指導」されたり「介入」されたりしてきましたが、人類は自分たちの頭で考え、選択し、行動することを今後はもっとやって行くべきだと思います。人間としての矜持を、取り戻さないといけない。


落とし穴は、宇宙存在そのものが「自分の意図は必ず実現する」と信じ込んでいることです。その強いフォースによって現実化が起こります。しかし、その意図も第三者が巻き込まれている場合はおいそれとは実現しません。人類も同じくらい強い意図を持ち、良き意図に沿って進んでいくことができます。私は今それを、このツインレイのプロセスの中で実現しようとしています。


・・・・・・・・・・・


2021年は、皆さんもご自身の感性に沿った、良き意図を持って行動されてみてはいかがでしょうか。私も自分なりに頑張ってみたいと思います! 今年はもう少しブログを発信していこうと思っています。どうぞ今年もよろしくお願いします^^

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 Eulina Lemuria.